好奇心と気力が充実の10代、高校留学をするメリット

もしお子様が高校生で将来英語が話せるようにしてあげたいなら、高校留学を検討してみてはどうでしょうか。

なぜかというと、高校生は好奇心が強く、色んなことに興味がある年頃だからです。色々人生経験を積んでしまった大人と違い、知識をつけようとする時期です。さらに体力や気力も充実しているので、時差がある外国での生活も馴染みやすい傾向にあります。誤った英語を覚えてしまう前に、英語圏の本場で正しい発音や言い回しを勉強することは、将来役に立ちます。

しかし子供を外国に滞在させるのが心配という方もいますが、短期留学もありますし、高校生を専門に受け入れている所もあります。ホームステイ先も、留学生を何度か受け入れた経験があるファミリーがいたりするので、高校生の扱い方をきちんとわかっています。治安面に関しても、英語圏の国はたくさんあり、例えばカナダは治安が良い傾向にあります。

またアジアの国でも、第二言語として英語を堪能に話す国があります。最初の高校留学は、短期がおすすめです。高校留学は親元を離れて暮らすことで自立心を促し、自発的に新しい友人を作るという面でも精神的な成長が期待できます。高校留学で得ることは英語力だけでなく、自立心や親への感謝があります。

日頃世話をしてくれている親元を離れるのですから、親がどれだけ大切な存在かわかることでしょう。将来親に頼らなくても自力で生きていける大人になってもらうのにも、良い経験と言えます。
セブ留学のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *