セブ島に留学するためのステップを解説!

英語力を磨くため語学留学をしたいと思っても、距離が遠く人種的な違いも大きいアメリカやカナダに行くのは心理的なハードルが高いという人は多いのではないでしょうか。

そういう方におすすめなのが、フィリピンのセブ島です。セブ島は日本から距離が近く、飛行機の直行便であれば最短で5時間程度で行くことができます。距離が近い分、渡航費用も安いです。通常、海外留学では日本でビザを取得する必要がありますが、セブ島留学であれば必要ありません。なぜなら、入国時に取得できる30日間の観光ビザで語学学校に入学することが可能だからです。入国後に改めてビザを取得する必要がありますが、それは入校した語学学校に代行してもらえます。

そのため、セブ島に留学するまでのステップはとてもシンプルです。入学する学校を決めて申込み、パスポートを取得、航空券を購入すれば、あとは出発の日まで待つだけです。なお、パスポートは申請から取得までに1~2週間程度かかることがありますので、注意しましょう。滞在中の怪我や病気に備え、海外旅行保険を手配しておくと安心です。クレジットカードを持っている人は海外旅行保険が自動付帯されていることが多いため、補償範囲を確認しておくと良いでしょう。

1枚も持っていない人は、これを機会に作っておくのもおすすめです。海外の生活では、クレジットカードは何かと重宝します。語学学校の決定と申込みは、留学エージェントを利用するとスムーズです。ただし、手数料がかかったりエージェントと提携している学校しか紹介されなかったりといったデメリットもあります。語学学校の情報はWebを利用すれば簡単に入手できますので、自分で調べて決めるのも良いでしょう。入学申込も、学校の公式サイトから簡単に行えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *