セブ島に留学することで得られる体験

セブ島は近年人気の留学先として注目を集めています。

日本学生が増加していることもあり、日本資本の語学学校や韓国資本の語学学校が増えているため、それぞれにあったカリキュラムで学ぶことが出来るのが特徴です。日本の義務教育では読み書きや文法に重点を置いてきたこともあり、現地の語学学校では会話力を伸ばしたいという生徒が多いです。そうしたニーズに応えるためにマンツーマンの授業が多いので、学びたいことを重点的に学ぶことができるのがセブ島留学の良い点です。セブ島留学で得られる体験は、欧米とは大きく異なります。

フィリピンはアジアの発展途上国であるため、アジアのエネルギーを感じることができます。また、世界有数のリゾート地であることから、休みの日にはビーチに出かけたり観光地に出かけたりするなど留学生活を満喫することが出来るのも魅力です。現地の語学学校には、中国や韓国、それに台湾からの学生が多いので、アジア人の友人を増やすチャンスです。

語学学校では毎日予習復習に追われる生活を送りますが、息抜きに同じ寮の学生と英語でおしゃべりをしたり、他愛もない会話からコミュニケーションが生まれていきます。そのような毎日で得られた体験というものは、帰国してからは忘れられない大切な思い出となるのです。人生の中で集中して語学を学ぶという機会は、それほど多くはありません。セブ留学での体験が、人生をより実りあるものにしてくれるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *