オーストラリアへの留学で知っておくこと

オーストラリアは日本人の留学生も多い国ですが、どのような特徴があるのか知っておくと良いでしょう。

英語圏であり、一般的にオージーイングリッシュと呼ばれる訛りがあるという印象がありますが、強い訛りがあるのは地方部が多く、都市部であれば耳にする機会は少ないです。世界的に見ても通用する英語を身に着けられるので、語学学習のために利用することができます。日本との時差は1時間、サマータイム時でも2時間と小さいので時差に慣れるまでの時間を無駄にすることがなく、日本との連絡も取りやすいです。

オーストラリアは他国からの留学生も多く、移民を受け入れている国民性なので若い世代では人種差別はほとんどなく、安心できます。ワーキングホリデーや学生ビザでオーストラリアの留学期間中に就労もできることが、大きなメリットになります。物価は安くありませんが、給料は高いので現地でアルバイトなどで稼げばオーストラリア留学の費用を抑えられます。

なお、国土が広いので同じ国でも時差が最大で1時間あることは知っておきましょう。砂漠地帯も存在しているので水不足に悩まされている国であり、日本と同じ感覚で水を使えません。入浴するのは難しく、シャワーを浴びるときも時間が制限されています。人気のあるシドニーなどは全人口の30%が日本人であるなど、言語力が低い人でも安心して生活できる環境がありますが、英語を使う機会が減ることを理解して滞在する地域を選ぶと良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *