ワーキングホリデーを利用してオーストラリアに留学

海外留学を検討しているけれど、十分な資金がないという人も多いのではないでしょうか。

そういった人におすすめなのがワーキングホリデーになります。ワーキングホリデーとはビザの種類の一つで、二国間の協定によって滞在中に就労できるというものです。つまり、留学中でもその国で仕事をすることが出来ます。オーストラリアではワーキングホリデーが可能なので、資金に余裕があまりないという人にもおすすめです。オーストラリアの時給は世界一高いとも言われていますから、ワーキングホリデーを利用するのにはぴったりの国といえるでしょう。

また、語学学校に通うだけではなく現地で働くことで、より貴重な体験を得る事にもつながります。異国の文化に直に触れる事ができますし、その国の文化をより深く理解することもできます。地元の人々と触れ合えたり、お客様など多くの人と交流できるというのも大きなメリットです。オーストラリアには日本食のレストランが多かったり、日本からの観光客も多いので仕事が見つかりやすい環境でもあります。

オーストラリアで就労するためには、やはり英語力は必要になります。高い語学力を持っている方が、時給が高い仕事を得やすいでしょう。ただし、日常会話ができれば仕事は見つかりそうです。留学することで語学力も磨けますから、よりステップアップした仕事をすることもできます。最初の数か月でみっちりと英語力を身につけ、それから働くという人もいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *